しばらく不定期に門出家のご紹介していこうと思います。
先日家を建てる時には施主支給という方法もあるとかきましたが、キッチンも施主支給という形でこちらで手配させていただきました。

キッチンの製作をお願いしたのは千葉県南房総市の家具工房つなぎさん。

家を建てるにあたり、国内大手のショールームへいろいろと見に行きましたが、どれもいまいちピンとこず・・・
(機能的には使いやすそうだし、お掃除も楽そうだったのですけど)
でも、そろそろ最終的な決定をしなければ、ということでほぼ某社に決定していました。

ところがそんなおり、私たちの癒やしのスポット、房総の古民家レストラン「じろえむ」さんへ行った帰りにふらっと立ち寄った家具工房つなぎさん。

ショールーム(CAFEベコ舎)のキッチンが素敵すぎて、「このキッチンをうちにも作っていただきたい。」とお願いして作っていただきました。

家具工房つなぎ キッチン 桜 さくら 中田

もとは牛舎だった建物を改装した工房

大手メーカーさんのシステムキッチンのように使いやす引き出しや小技の効いたトレーなどなど、そんなものはありません。
でも、とにかく美しい山桜の無垢材と、なにより、「顔が見えて、任せられる方」に、「私たちの家のためだけに」作ってくださる。

そんな一点もの、そして手作り感あふれるキッチン。

これこそ私たち(妻には私があまりにときめいているので折れてもらった感はありますが・・・)の求めていたものでした。
(出来上がったキッチンをみて、妻もこのキッチンでよかったと結果オーライです)

家具工房つなぎ キッチン 桜 さくら 中田

基本的な部分は工房で仕上げて・・・

家具工房つなぎ キッチン 桜 さくら 中田

家に搬入して組み立てます

家具工房つなぎ キッチン 桜 さくら 中田

こんなに

家具工房つなぎ キッチン 桜 さくら 中田

素敵なキッチンに

家具工房つなぎ キッチン 桜 さくら 中田

なりました

新居に住んで早2ヶ月。

大手メーカーのキッチンとの比較のレポートではありませんが、必要にして十分な使い勝手。

そして何より、キッチンに立つのが楽しくて、料理をしていて気分が良いのが最高です。

ずっと長く使うものですので、
「顔の見えない誰かが、顔の見えない誰かのために作ってもの」ではなく、
「信頼できるあの人が、私たちのために一生懸命作ってくださったもの」を使いたい。

私が結婚式の写真を撮ってすべての編集を自分で行うのと同じ想いです。

これからも一家族一家族、大切に撮影させていただきます。

ちなみに、家具工房つなぎさんのサイトでも門出家のキッチン、ご紹介いただいています。