門出の好日

最近、ニコン、元気ですね〜。

どんどん魅力的なレンズが発表されますね。

AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

使用頻度はそれほど高くありませんが、チャペル内着席で撮影しないといけない会場や、ロケーション撮影などで大活躍するレンズですし、プロとしてはやっぱり持っておきたい一本。

一番嬉しい改良点は、軽くなったこと。

他にも沢山の機材を長時間持って立ちっぱなしなので、ちょっとの軽量化でもやっぱりありがたいですね。

それから、最短撮影距離が1.1mとかなり短くなったこともかなりいいです。
(これまでは、、、あーダメだ、離れなきゃ、もしくはレンズ付け替えなくては!ということもありましたので)

あとは、、、ズーム操作をする場所とピント合わせをする場所が入れ替わったのがまたいいですね。
(持ちやすい位置で構えるとズーミングがしにくかったので苦労していました)

最近のレンズの写りはこれまでのレンズよりもピントが合ったところから外れていくところの描写がこれまでのレンズよりも巧みに設計されている気がして、気に入っています。

(24−70も前のより良くなりましたし、105mmなんかは最高です)

発売が楽しみです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



カレンダー

2016年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31