結婚式の写真。

「プロだから上手い写真を撮ってくれるに違いない。」

みなさん普通にそう思われることと思います。

しかし、一概にプロと言っても、資格があるわけでもありませんし、
柔道のように段位があるわけでもありません。

プロと名乗ったらみんなプロのカメラマン。

プロ野球選手の選手でも、誰しも名前を知っているスター選手もいれば、
ときどきテレビに映るくらいの選手もいらっしゃいますよね。

年俸も当然違えば成績も違うように、カメラマンの世界も写真の出来上がりが大きく違うというのが現実です。

ただ、こと結婚式においては、ご新郎様・ご新婦様、おふたりにとってのいい写真は、単純なカメラマンの実力というよりも、カメラマンとおふたりのと信頼関係が写真の善し悪しに大きく影響しているように感じる今日このごろ。

「信頼してお任せいただいていることが絶対的にいい写真に結びついているに違いない」と確信しています。

Photo感写で考える打ち合わせの大切さは、もちろん当日の進行や事務的なことを確認するのも大切なことですが、それ以上に信頼関係を気づくことに重きをおいています。

結婚式 写真 ウェディングフォト

信頼しあっているからこそ、おふたりの自然な笑顔が撮影できると思っています。

撮り直しの出来ない結婚式の撮影だからこそ、これからも大切にしていきたいと思っています。