「プロカメラマンなら上手に撮ってくれる」

みなさんそう思われるかもしれませんが、
案外そうでも無いのが結婚式の写真。

結構前の記事になりますが、R25の「結婚式で後悔したこと」ランキングでは、写真は4位という結果に。

記事の中にある、「ピンボケが多かった」というのは、プロとしてはもはや論外というレベルですが、
「撮影のタイミングが悪かった」、「良い写真が少なくがっかりした」については、
撮影する側の主観や、写真を見る側の想いのマッチングが上手く言っていない、ということも考えられますよね。

せっかくの結婚式の写真で、こういう残念な思いをすることがないように、
担当するカメラマンの写真が事前に確認できれば良いのですが、それが出来ない会場のほうが圧倒的に多いように感じています。

アルバム=商品は間違いなく同じ仕様で作ることができるので、選んでもらいやすい=売りやすい。

という図式から、どうしても会場ではアルバムを売ってしまいがちです。

肝心の中身=カメラマン=人間性。

これをもっと吟味できるような世の中になったら良いなぁ・・・と思って日本ウエディングフォトグラファーズ協会の活動も頑張っていますが、
まだまだ力及ばず・・・というところでしょうか。

こうして地道にネットで発信していくことから少しずつ変わっていく信じて、これからも頑張ります。

結婚式 写真 ウェディングフォト 後悔しない

おふたりにとっていい写真を如何に沢山撮れるのかが腕の見せ所です。