今日、デジカメウォッチさんの記事で「キヤノン「あんしんメンテ プレミアム」の現場を覗いてきた」という記事がありました。

最近始まった、カメラを「とことんメンテナンスしてくれるサービス」のようです。
(私がキャノンを使っている頃にこのサービスが有ればNikonに買い換えなかったかもしれないという充実具合です。Nikonでもそのうち同じようなサービスが始まるのではないかと期待しています)

カメラを使っていて明らかに調子が悪くなることは稀です。
というか、私たちのような撮影は明らかに調子が悪くなると死活問題ですので、早め早めに手を打つようにしています。
(時々レンズ交換の時に落としてしまって壊してしまうことはありますけど・・・)

ただ、どうしようもなく使えない状態になる前に何らかの前兆のようなものが出てくることもあるのですが、
メーカーのサービスセンターに持って行っても、「症状が出ません」、といってそのまま戻ってきたり、
「疑わしい部品は交換しました」といって返ってくるも・・・改善されていなかったりすることもあります。

今回のこの記事のように、どんな作業をどの位しているのかを見せていただくことができると、
もっともっと安心してカメラを使うことができるようになると思うんですけどね。

カメラだけに限らず、私たちが使ういろいろな製品やサービスの裏側を知ることは、
お客さまの安心に繋がるというのをこの記事を読んで強く感じました。

私も、アルバム作成の現場を公開できるように環境を整えていこうと思った記事でした。