門出の好日

昨日突如発表された「AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED」。

AF-S 105mm f1.4E ED

公式サイトより写真をお借りしてきました。

私が結婚式の撮影で一番よく使っている焦点距離は恐らく85mmなのですが、105mmなのでそれよりもほんの少し長い焦点距離。
(一番使っているレンズは24−70mmというズームかもしれませんが・・・)

あまり馴染みのない焦点距離なのでなんとも言えませんが、1,2歩近づけば85mmでも似たような写真は撮れるます。
でも、結婚式や披露宴の撮影ではその1,2歩が近寄れずに悔しい思いをすることもしばしば。
(トリミングをするなんてけしからんと仰る方もいらっしゃいますが、今は後からトリミングをしてその1,2歩近寄って撮りたかった写真に近い写真にしています)

これまであった、105mmのf2というレンズでは、被写界深度(ピントが合って見える範囲のこと)が85mmとさほど変わらなくなってしまうので、
105mmのf2を使うくらいならトリミングで良いかなぁ。。。と思っていましたが、
今回のこのレンズ。開放値が1.4という世界初の明るさ(85mmよりも大きなボケ味が出せます)なので、これまで撮ることが出来なかった写真を撮ることができるようになります。

ほんの僅かな差のようですが、この差はとっても大きな差になるような気がしています。
2016年8月26日発売ということなので、、、秋の撮影に向けて手に入れておきたいレンズです。

いい写真を撮るために、カメラやレンズにも妥協は出来ないです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。



カレンダー

2016年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031