4年くらい前にはまっていた、ライカRレンズ(あまり知られていない一眼レフタイプのライカのレンズ)をニコンのカメラで使えるように改造して撮影していた「ライカレンズプラン」。

結婚式当日の撮影は流石にリスクが多くて実現しませんでしたが、エンゲージメントフォトや、ご家族写真、ロケーションフォトなどで個性的な写真をいっぱい残してくれました。

ただ、2013年の秋にLeica M Type 240を手に入れてから、オールドレンズを使用してデジタルカメラで撮影するのも、順次そちらのカメラに切り替わっていきましたので、Nikonのカメラにライカのレンズをつけて撮影する、このライカレンズプランは、2016年6月を持って終了とさせていただきました。

スーパーアンギュロン ニコンD5

スーパーアンギュロンR 21mm f4

無理矢理つけている割にとってもカッコイイ!

ズミルックスR 50 ニコンD5 Nikon マウント改造

ズミルックス R 50mm f1.4

今のレンズよりもやっぱりカッコイイですよね!

写真を撮るのが大好きな私ですが、
カメラ自体もとっても大好き。

かなりマニアな話もお付き合いできます!

ちなみに、「フィルムのM型ライカで撮影する、ライカプラン」は、まだまだ健在ですのでご安心くださいね。