門出の好日

神前結婚式。

最近は私がこの仕事を始めた頃(10年前)より撮影させていただく機会が増えているような気がするのですが、
神前でお参りすることの少なくなった昨今。

作法についてはリハーサルなどで教えていただけるのですが、
そのひとつひとつの儀式の意味についてはなかなかご説明いただけない神社さんが多いように思います。
(リハーサルでそこまで時間を割けないというのが実際のところなのでしょうか?)

今日は儀式の中でも何をしているのかわかりにくい?と勝手に私が思っている、
玉串奉奠のことを書きますね。

玉串奉奠とは、榊に紙垂(しで=木についている折られている紙です)が付いているものを
時計回りに180度まわして神前にお供えするのですが、
ここで一つ大事なポイントが。

玉串は、唯一神様へ想いを届けることができる道具なのだそうで、
ここでしっかりお二人の想いを神様へお願いしないといけないのです。

玉串を回し始める前に、目を閉じてしっかりお願いしてから、回してお供えしましょうね!

神前結婚式 玉串奉奠 写真 ウェディングフォト

しっかりと願いを込めましょう。

せっかくの神前結婚式です。

神様にしっかりとふたりのお気持ちを届けたいですよね!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



カレンダー

2016年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930