門出の好日

「面倒くさいことを喜んでやる。」

言うは易く行うは難しですが、
私は常日頃からこのことを心がけています。

今日お打ち合わせに来られたご新郎様は、
カメラや写真のことについて詳しい方でしたが、(ご本人はそんなことないとご謙遜でしたが・・・)
Photo感写では、「お客さまにお渡しする全カット、色味や明るさの調整、
更に、アルバムに使う写真には更にもう一手間かけている」という話をしたところ、
「それでこの値段は安すぎませんか?」とおっしゃいました。
(そのように思っていただけるのはありがたいことです)

確かに、写真の調整やアルバムの編集は本当に手間隙がかかりますし、
もしかしたらそこまでしなくても、一般の方なら気がつかないレベルのことを沢山していると思っています。

多くの方は、パッと見のアルバムのサイズや、ページ数、撮影する写真のカット数のみで料金をご検討なさいますが、
私が作ったアルバムをよくよくご覧いただければ、手間をかけて作っていることがお分かりいただけると思っています。

写真を見慣れた方でないとすぐにはわからないようなことかもしれませんが、じっくり見れば良さが分かる。
私が良いと納得したものでないとお客さまにお渡ししない。

傍から見ると「面倒くさいこと」かも知れませんが、
これが私のポリシーですので、喜んでやらせていただきます。

これからも絶対に譲れない、Photo感写のお約束です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



カレンダー

2016年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031