門出の好日

今日は、先日紹介した肖像権・パブリシティ権についてのセミナーを受講してきました。

日本における肖像権のこと(日本には判例が少ないこと)や、
アメリカを中心とする諸外国の事情などを踏まえて、
とてもわかりやすく解説していただきました。

わかっているつもりでもまだまだ足りていないところ、
勘違いしているところなど、補えてとても良かったです。

写真を撮られた側が不快にならないような写真を撮る(被写体に迷惑がかかる写真を発表しない)
ことはもちろん大切ですが、日本でももっと写真を作品として発表できる土台が整備されることがこれから必用だと感じました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



カレンダー

2016年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930