今日、Canonから新しいフラッグシップ機、
Canon-1 DX Mark IIが発表されましたね。

先日発表された、NikonのD5と甲乙つけがたい、
とても良いカメラのようで、ワクワクします。

その一方、実は今使っている、NikonのD4Sでも、
カメラの性能としては、必用十分な性能を持っているとも感じています。

カメラの故障のリスクを最小限にするため、そして決定的瞬間を逃さず撮影するために、
最新の、最良のカメラを使うことをモットーにしていますので、
今のカメラに満足はしていますが、買い換えることにしています。

でも、心の何処かに、
「いいものを長く使いたい」という欲求もあるので、
ライカのカメラやレンズは、古いものも、
しっかりメンテナンスしながら使い続けていこうと思っています。

もともと、技術職だったので、
これまで出来なかったことができるようにするよう追求していくことの意義もよくわかりますが、
何時の世も変わらない人の気持も大切にしていきたい。

そんなことを考えた、
今回の両雄の新製品発表でした。