知る人ぞ知る?いや、既成事実になりつつある、
私の自転車道楽?いや、美容と健康の維持のためのフィットネス?

昨年夏にオーバーホールした自転車に、
乗りにのって、少しずつ体重も落ちてきました。

そうなるとだんだん欲しくなってくる、、、ロードバイク。

そんな話をお客さまとしていたら・・・

妊娠出産を機に、すっかり乗れなくなってしまった自転車があるということで、
譲っていただけることに。

べノット ナショナル パナソニック

1990年代のクラシカルな自転車です。

今乗っている自転車も90年台のマウンテンバイクなんですが、
どうも、私は古き良き時代のものをしっかりメンテナンスして使うのが好きみたいです。

最新式のカーボン製のロードバイクは全然欲しいと思わないのですが、
80年代、90年台のクロモリのロードバイクはとってもかっこ良くて、
欲しいと思ってたところに、、、振って降りてきたこのアンティークのロードバイク。

まさに私が欲しいと思っているロードバイクでした。

結婚式の撮影で使っている最新式のデジカメは、
申し分ない性能で、私の撮りたい瞬間を確実に捉えてくれる頼もしい存在ですが、
仕事、というよりは、気の向くままに好きなモノを好きなように撮影する場合は、
もっとのんびり撮影できるカメラ(ライカなど)を使いたいと思うのです。
ライカのデジカメはやはりそれほど長い期間は使えないと思うのですが、
ライカのフルムのカメラは、50年前に作られたものでも、
メンテナンスさえしっかりすれば使えるカメラです。

いいものを長く使いたいというのが私の性分。

最前線で使っているカメラだけでなく、Nikonのレンズは最新式のばかりですが、
古き良き写りを楽しむ写真を撮る時に使いたいレンズは、
20年、30年、時には50年前に作られたレンズです。

ちゃんと手を入れてあげることで、
長く使える古き良き工業製品。

そんな風に、長い間愛されるように、私の写真も流行りに流されること無く、
いつみても、しっかり、曇りなき視線で写しだした写真であるよう、
これからも頑張っていこうと思います。