今日は、久しぶりに?貴重な撮影のない週末でしたので、
沢山のお打ち合わせをさせていただきました。

書きたいことがたくさんあって書ききれないのですが、
一つだけ「うんうん。」と思ったお話を。

ちょっと前に書いた結婚式のスタイルについての話
で少し触れた、私が「キリスト教徒でも無いのに、キリスト教式に憧れるひとが多いのはマスコミによるイメージの刷り込みではないか?」、
と思っている、話にも少し通じるのですが、
今日ご紹介するおふたりは、仏前結婚式を挙げられます。

「仏前結婚式にずっと憧れていて・・・」
とおっしゃるご新婦様。

仏前結婚式 写真

仲の良いおふたりで私も笑顔になります

小さい頃からのお寺との関わり、
そして、ご家族の仲の良さを感じさせるエピソードに、
「親御さまに温かく大切に育てていただいたのだろうなぁ・・・」
と強く感じて、私まで幸せを分けていただいた気がしました。

残りの準備期間も、体調に気をつけて準備を進めていきましょうね。

補足をしておきますと、
キリスト教徒でない方が、「小さい頃からキリスト教式に憧れました!」
とおっしゃるのは、クリスマスやバレンタイン、
最近ではハロウィンまでも楽しむ、ある意味、とても日本人らしいスタイル、
と考えれば、やはりキリスト教徒以外のキリスト教式も、
素敵な結婚式ですよね。

日本の暦やお祭りよりも、なんとなくそういうイベントのほうが盛り上がっている気もしますしねぇ・・・
相撲や柔道、剣道よりも、サッカーや野球の方が皆さんご覧になりますよね。

日本の文化をもっと大切にしたいと思い始めた今日このごろです。