今日見つけた「太陽誘電が光ディスク事業撤退。「想像を超える市場縮小」」という記事。

これまで、Photo感写では、信頼できる国産のDVDで納品することにこだわってきましたが、
一番良く使っている(というか、基本的にはここのものを使ってきていました)DVDのメーカーが、
DVDの生産から撤退するという記事。

今年いっぱいは精算してくれるみたいなので、
今年の納品はDVDで。

来年以降は、USBかSDカードでの納品。
ということになりそうです。
(今年の人も、希望者にはUSBかSDでの納品ができるようにしないといけませんね)

これからお打ち合わせの際に、アンケート等ご協力をお願いするかもしれません。

個人的には、安価で大量のデータが保存できるディスクは、好きなんですけどねぇ・・・
(これまで撮影させていただいた皆様の写真データは、HDDにも残していますが、DVDも残しているんです・・・実は)

悩ましい問題です。