今日は、ご来場予告を頂いていたので、
朝イチからギャラリーへ。

やっぱり久しぶりに会って、おふたりの近況をうかがったり、
赤ちゃんを連れてきてくださったり。

うれしい時間を過ごすことが出来ました。

展示をしている時にギャラリーに在廊するのは、
自分の子どもの発表会を見に行く感覚に近いのかも?
と今日思いました。

せっかく自分の大切な写真を展示しているのですから、
その写真をご覧になった皆さんの反応は、やっぱり気になります。

また、どんな感じの方がどんなことに興味を持つのか。
どんな視点で写真を見ているのか、お話を伺える貴重な機会です。

ギャラリーにいる時間の、一分、一秒がかけがえの無い時間です。

結婚式、ご家族写真の編集、出来上がりをお待ちの皆様には、
本当に申し訳なく思いながらのギャラリー通いですが、
明日まで、どうか野放しにさせてくださいませ。

展示がすみましたら、一生懸命編集再開したいと思います。