中華系の方たちのご結婚式ではとても大切なセレモニーに、
ティーセレモニーというものがあるそうです。
(そういえば、一昨年撮影させていただいた台湾系の方たちもなさっていました)

ティーセレモニー シンガポール 結婚式

ティーセレモニーに使う茶器です

お部屋の前にセッティングしてある椅子に、
年長者から、順に座っていただき、(祖父母、叔父夫婦というように、二人ずつお掛けいただくことが多かったです)
新郎新婦のおふたりから、
「今日はお越しいただきありがとうございます」
というメッセージとともに、お茶をの入った湯のみをお渡しして、
お飲みいただきます。

飲み終えたら、おふたりに激励やお祝いの言葉をかけて、
お祝いをお渡しする。

というのを、ご親族の皆様に行う。

というものです。

日本の神前や仏前結婚式の「親族固めの杯」に似ているセレモニーだと感じました。

祖父母や叔父、叔母、ご親戚にとって、
結婚というのはやはり嬉しい事だし、お祝いをしたい。

そして、新郎新婦のおふたりは、その気持に感謝を表す。

国は違えども、人の営みは同じなのだと感じたひとときでした。