今日、ライカから新しいカメラが発表されましたね。

Leica M モノクローム(Type246)という、白黒写真しか撮れないカメラなんですが、
白黒しか撮れないがゆえの、カラーで撮影するデジカメの弱点を全て取り払ったようなカメラなので、
白黒での表現力は、ひと世代前のMモノクロームの時から、格別なものでした。

私が普段使っているType240ベースなので、
使い勝手も良くなっていて、本当に欲しいカメラです。

でも、お値段がやはり現実的でないところが辛いところです。

いくらプロのカメラマンとはいえども、
これは、簡単に手を出せないです。

でも、これ、欲しいなぁ。と思うものがあるのは、
頑張る原動力になるというものです。

よし、連休もしっかり頑張ります!