今日は、ご家族写真と写真教室。

いつもの、絞り優先で絞りの値を小さくする、とか露出補正なんて話は十分マスターしているお父さん。

でも、どうしても私が撮影している様な雰囲気にならないというのが今日のお悩み。

いろいろヒアリングをして行くうちに、答えが見えました。

簡単に言うと光の使い方。

実は簡単なようで一番奥が深いのが光の使い方。

私がよく利用するのは、
面光源(広い範囲が光る)と、逆光。

詳しく説明すると、それだけで本が一冊かけるボリュームになりそうなので、今日は割愛しますが、
皆さんのお宅で実現するとなると、掃き出しの窓がある、窓辺の環境、という感じでしょうか。

撮影講座の様子はまた今度、ゆっくりご紹介します。

今日は私が撮影した写真です。

ご家族写真 ファミリーフォト 写真教室1

窓からの明かりがポイントです

ご家族写真 ファミリーフォト 写真教室

この笑顔は癒やされますね!

ご家族写真 ファミリーフォト 写真教室3

どんな未来をみつけていくんでしょうね。

ご家族写真 ファミリーフォト 写真教室4

お父さん、お母さんも嬉しそう!

今後は、伺ったお宅でそのお家の中で、いい感じに撮影するには、どうしたらいいのか?

ということを、お父さんお母さんも実践できるような写真講座もできるように、
準備を進めていこうと思います。