今日は、毎年恒例になりつつある、
Adobe社が主催する「デジタルフォト&デザインセミナー2015」に参加してきました。

撮影後のRaw現像やアルバム作成に欠かすことが出来ない、
PhotoshopやLightroomというソフトですが、
普段使っている機能以外はなかなか使わないですし、
新しい情報を仕入れていかないと、できることも限定的になってしまう。
それではいけない!ということで、毎年あししげく通っております。

渋谷 ヒカリエ 2015年5月

会場、渋谷ヒカリエで撮影しました。どんどん工事が進んでいますね。

今年は、Photoshop生誕25周年ということで、
フォトグラファーのレスリー・キー氏と、
フォトショップの生みの親、トーマス・ノール氏の基調講演を始め、
とても気合の入ったセッションでした。

レスリー・キー氏の講演はじめ、
今年もたくさんの収穫がありましたが、
面白い、と思ったものの一つ、
「Adobe Slate」というアプリ。
早速の今手元にある素材で、出来そうな私の大好きラーメンネタを作ってみました。
https://slate.adoobe.com/a/K08z3

最もシンプルなモジュールだけで作りましたが、
簡単におしゃれな感じのページを作れるモジュールもあり、なかなか便利そうです。

ただ、使ってみて少し引っかかったことも・・・

・今のところiPad専用のアプリみたいなのでちょっと敷居が高いですね。
・iPhoneでも使えるようになると、いろいろなことが出来ていいのに・・・と思いました。

いやいや、でも今日は本当に刺激的な一日になりました。

もっともっと勉強ですね!