先日、出張撮影で伺った結婚式で、牧師のお話が印象的だったので少しご紹介です。
(ちょっとうろ覚えのところもあるので私なりの解釈が入ってしまっているかもしれません)

「結婚生活には3つの「あい」が必要だ」
とおっしゃっていました。

その3つの「あい」とは、
・助け合い
・譲り合い
・許し合い

とのことでした。

お互い困ったときには協力し、助けあう。
(これは、案外やりやすいですよね)

意見がぶつかった時には、譲りあう。
(ちょっと難しくなりますよね。ついつい、自分の思いや意見を通したくなってしまいますよね)

牧師もおっしゃっていましたが、一番難しいのは、3つ目の「許し合い」。
ということでした。

なるほど。

確かに難しいけれど、とっても大切なことのように感じました。

なにがあっても、許し合えるふたりでいないと、
夫婦生活は営めませんものね。

観音崎京急ホテル 結婚式 写真

お話を聞いた後の指輪交換

私も心に刻みつけておこうと思います。