チャペルで結婚式を挙げる多くの女性が憧れている(と、私は思っています)、
ウェディングドレスでバージンロードですが、最近良く目にするのは、

そのチャペルの入口のドアが人生の始まり(過去)で、
そこから一歩一歩人生を進んでいき、
(一歩が一年を表していて、扉のところが生れたところで、一歩一歩成長していく、という説明の会場さんもあったと思います)

バージンロードの一番前で待つ新郎様と出会い(現在)、

そして挙式をして、未来へ進んでいく。

というもの。

アニヴェルセルみなとみらい 横浜 結婚式 ウェディングフォト

こんな感じで説明が流れます

写真を撮りながらなのでしっかりと読んでいませんが、
バージンロードの意味を説明したり、式場によってはこれまでのおふたりの写真が流れたりします。

そしてチャペル内がお祝いムードに包まれたところで、

アニヴェルセルみなとみらい 横浜 ウェディングフォト 結婚式の写真

ご新婦様のご入場です。

ゲストの皆さんも気持ちが高ぶっているので、絶対に感動してくださっていたと思います。

先日の神前式の勉強会では、神前式について、
本当に事細かに教えていただきましたが、
キリスト教徒ではない方もがキリスト教式をすることが多い、この日本で、
キリスト教式で行われていることを伝えていくスタイルの挙式。

素敵だなぁ・・・と思いました。