Photo感写では、結婚式の出張撮影のお問い合わせを頂いてから、
お申込み、そして、当日を迎えるまでに、
基本的、2回お話をする機会を作って頂いております。

あれやこれやと結婚式の準備に忙しい時期に、
2回もお時間をいただくのは、申し訳ないと思うこともありますが、
やっぱり2回のお打ち合わせは必要だと思っています。

まず最初にお会いするのは、お問い合わせからお申し込みを頂く前。

新郎新婦のおふたりにゆっくり写真やアルバムをご覧いただき、
私の写真の撮り方や、結婚式、そしてそれを撮影するということへの想いをお話させて頂いております。

その想いに共感していただけた方には、
晴れてお申し込みを頂いていると思うのですが、
2回目のお打ち合わせは、お式の大体一ヶ月前から2週間前くらいに、
進行や、おふたりの結婚式に対するこだわり、
どんな写真をやアルバムをイメージしているのか?
など、具体的な撮影についてじっくりとお打ち合わせをさせていただきます。

それから、撮影に関係のないようなことでも、
せっかくご縁があって撮影をさせていただくおふたりですので、
末永く幸せに過ごしていただきたい、という願いを込めて、
根掘り葉掘り、馴れ初めを効くわけではありませんが、
お二人のことを少しうかがったうえで、
いろいろなことをざっくばらんにお話させて頂いております。

そうして、色々なお話をする中で、
おふたりらしさ、というものがなんとなく見えてくる、これがお打合せの肝な気がしています。
(撮影内容よりも、むしろ、おふたりらしさを見つけることのほうがお打ち合せにおいては重要なことだと思えるほど)

最初のお打ち合わせの後は、写真に撮られる時に、
どうしていいかわからなくなってしまう、とおっしゃっていたご新郎様も・・・

ホテルメトロポリタンエドモントで結婚式のおふたり エンゲージメントフォト

初めてあった日に撮った写真、ご新郎様の表情はまだ少し固い気がします

2回目のお打ち合わせの後は、

ホテルメトロポリタンエドモントで結婚式のおふたり エンゲージメントフォト

ふたりともより一層いい笑顔な気がします

お客さまに、
「自然な笑顔の写真がいいね!」
といっていただける秘密はここにあるのかなぁ・・・

と思っています。