今日は、出雲大社で典子さまと千家さん のご結婚式が行われましたね。

千家さんの衣装は、神社では時々見ることの出来る衣装のように感じましたが、
典子さまは、まるでお雛様のようなお姿でしたね。

出雲大社に入られる際は、
袿(うちぎ)に切袴という平安朝ゆかりの装束に「おすべらかし」と呼ばれる髪型で、
拝殿でお召になられていた赤い衣装は、女性皇族が結婚式などで身につける「小袿(こうちぎ)」と「長袴(ながばかま)」と呼ばれるものだそうです。

とても華やかで素敵でしたね!

おめでとうございました。