約一ヶ月ほど前にペンタブレットを購入しました。

Intuos Pro medium PTH-651の写真

PTH-651

パソコンでイラスト等を書く人が使っている、というイメージですが、
日がな一日黙々とRaw現像(写真の色味や明るさの調整)をしていると、
単純にマウスをクリックして、移動して、の繰り返し。

指も手首もつかれます。

そこでふと思い立ったのがペンタブレット。

WacomというメーカーのIntuos Pro medium(PTH-651)というのを買ったのですが、
調整するところをペンで触って移動するだけの簡単操作。

現像がとても捗るようになりました。

そして、Photoshopでの細かな編集もとっても楽になりました。
(その分やり過ぎないようにしないと・・・というくらい楽になりました)

この秋からの沢山ご依頼いただいている撮影。
写真のお届けを少しでもおまたせしないで出来るよう、
これからも日々作業効率を見直していきたいと思います。