今日は、松江の本願寺山陰教堂で仏前結婚式の写真撮影でした。

お葬式では、多くの日本人が仏式ですが、
結婚式ではあまり広く知られていない仏前結婚式。

簡単に大まかな流れをご紹介しますと、
(宗派によっても流れは結構違いますので、
仏前結婚式の一例です)

本願寺山陰教堂で仏前結婚式の写真

月次ですが、まず入堂

本願寺山陰教堂で仏前結婚式の写真

そして、参列者も一緒にお経をあげます。

その後、お2人でご結婚の誓をします。

本願寺山陰教堂で仏前結婚式の写真

次に念珠(いわゆる数珠です)の交換

本願寺山陰教堂で仏前結婚式の写真

指輪の交換

本願寺山陰教堂で仏前結婚式の写真

そしてお焼香をします。

本願寺山陰教堂で仏前結婚式の写真

ご両家の代表もお焼香します。

つづいて試婚者の法話があり、

本願寺山陰教堂で仏前結婚式の写真

盃事(神前挙式の様な三三九度ではなく一度酌み交わしていました)

本願寺山陰教堂で仏前結婚式の写真

そして、みんなで乾杯

盃事(神前挙式の様な三三九度ではなく一度酌み交わしていました)

そして、みんなで乾杯

という流れでした。

チャペルでのキリスト教式、
神社での神前結婚式、
人前での人前結婚式、
どれもなんかピンと来ないなぁ・・・
という方は是非ご検討なさってみてはいかがでしょうか?

今回は、ご新郎様、ご新婦様、ともに御坊様という、
ご縁でしたので、ご披露宴にも、沢山御坊様がご出席なさっていて、
いろいろなお話を聞くことが出来ました。

人の縁について、結ばれている。
縁を大切にしなさいというお話が多かったように感じました。

御縁に感写!