約3年前(もう3年にもなるんですね!?)
今日と同じタイトル、
ピントは後から合わせればいいのか?
でブログを書きましたが、
あれから3年。

カメラが猛烈に進化して上位機「ILLUM」が登場しました。
月日が流れるのはほんとうに早いですね!

切り出した静止画の画素数が結婚式のアルバムで大きく使うにはちょっと小さいんですが、
使えないほど小さくもないので、かなり触手を動かされます。

決定的瞬間を捉えるのがカメラマンの力量ではありますが、
これまでの常識では捕らえられないものが捕らえられそうで、
勉強する価値がありそうです。