結婚式は、ご新郎様・ご新婦様にとって特別な日であることは言うまでもありませんが、
親御さま・ご兄弟姉妹、おじいさん、おばあさん、おじさん・おばさん、ご親戚にとっても、特別嬉しい日。

恥ずかしながら、自分に姪や甥が出来て、
おじさん、おばさんにとっての甥、姪ってどんな感じなのかがよくわかりました。
(とにかくかわいくてしょうがないのです)

甥や姪でもかわいくてしょうがないのですから、
ましてや自分の子供だったら言うまでもありませんね。

そんなわけで、私は撮影中に親御さまやおじさま、おばさまがカメラを向けているときは、
可能な限り「どうぞどうぞ!」って私だけじゃなく、
少し撮影を促すようにしています。

限られた時間なので、
私ももちろん撮りたいですし、
ご新郎様・ご新婦様も私の写真を期待していらっしゃるとは思いますが、
せっかくお越しいただいた方々も、写真を撮りたい!とカメラを向けている訳です。
私だけの撮影時間ではないですよね!
(絶対に私よりも写真を撮りたいと思っていらっしゃるに違いありません)

撮影を譲ったら、私はサボっているのか?と思われそうですが、

ラ・ブラスリーでのご結婚式・ご披露宴の写真 ウェディングフォト

お母様とおばさまたちが仲良く撮影会

もあったよ!

という写真を撮っています。
(ちなみに、この時私は、完全に日陰に入っているので、真っ黒で写らない位置にいます)

皆様の気持を大切に結婚式の一日を撮影しています。