Photo感写では、ご結婚式の撮影の前に一度お会いしてご説明させて頂いているのですが、
もし、私、門出に不足の事態が発生して撮影に行くことができなくなった場合にどうするのか?
というお話をさせて頂いております。

Q & Aのコーナーにも明記しておりますが、
以下のように対応させて頂いております。

 ・万が一アクシデント、交通トラブル、犯罪に巻き込まれた、怪我、病気などで
 撮影に行けなかった場合以下のようにさせて頂きます。

 最善を尽くし、門出が信頼する他のウェディングフォトグラファーの手配をいたします。

 もし、手配出来なかった場合、全額返金致します。
 他のカメラマンが撮影に伺った場合は、ご注文総額の半分を返金いたします。(2014年2月19日、追記)
 大変申し訳ございませんが、それ以上の責はご容赦願います。

 他のカメラマンが手配出来なかった場合、ゲストの方の写真を集めていただけましたら、
 ご注文アルバムと同じアルバムを門出の負担にて作成させていただくことでご容赦願います。
 (撮影のみをお申し込みのお客様の場合、40ページのアルバムを作成させて頂きます)

これまでは、代わりのカメラマンが撮影に行くことが出来た場合は、
ご返金などの対応はせずに、誰も撮影に行けなかった場合にのみ、
ご返金ということにしていましたが、
これからは、万が一代わりのカメラマンになった場合は、
ご注文総額の半分をお返しすることにしました。

変更に至った経緯ですが、お客様から、
「門出さんの写真を他のどのカメラマンの写真よりも気に入りました。
他の方の写真では撮影に来ていただく意味が無い」
と言った趣旨のお話をいただいたためです。

そこまで想っていただけるのは、カメラマン冥利に尽きることです。

代わりのいない仕事をしているのだということを、
改めて感じ、身が引き締まる思います。

もしかしたら、これまでご注文いただいた方たちも同じような想いでお申込みいただいているのかもしれませんが、
直接そういう想いを打ち明けていただいたことで、
改めて、自分の仕事がいかに大切なことなのかを考えるきっかけになりました。

本当にありがとうございます。

今後はより一層、体調管理、
リスク管理に気をつけて頑張りたいと思います!