先週末から、いろいろなところで噂されていた、
フジフィルムの「PRESTO400」というフィルム(白黒のフィルムです)がついに生産終了するようです。
(フジフィルムで残る白黒のフィルムは感度が100のAcrosというフィルムのみになります)

写真をはじめたばかりのころ、
何を買っていいのかわからず、とりあえず・・・
と使い始めたフィルムで、思い入れのあるフィルムです。

いつしか、あこがれでKodakを使うようになったので今は使っていないので、
私にとっては実害はないのですが・・・
やっぱり、ビックネームの終了は、ほんとうに残念です。

残すのは使うこと。

単純でわかりきったことではあるのですが、
「写真を撮るということ。」
そして、
「なぜフィルムで撮るのか。」
をもう一度しっかり考えないといけない時期に来ているんでしょうね。

ご結婚式の写真がフィルムで残せなくなるのは、
そんなに遠い先ではないのかもしれませんね。