門出の好日

ブライダル産業って何でしょう?

ブライダル産業に特化した新聞もありますし、
ブライダル産業フェアと言って、ブライダル従事者向けのアイテムのフェアもあります。

大きく捉えるなら、
私もブライダル=ウェディングのカメラマンですので、
ブライダル産業に従事する者なのかもしれませんが、
私としては、ブライダル産業、ブライダルだから、、、
という想いよりは、いい写真を残したい。

という気持の方が圧倒的に強いです。
(写真はあとからついてくるものですので、良い一日を過ごしてもらいたい、という想いといったほうが正解かもしれません)

先日、朝ドラの「ごちそうさん」で主人公の結婚式がありましたが、
ご近所やお友達が手伝いに来て、準備をしていました。

おそらく戦後しばらくまではそういうご近所、ご親戚、
ご友人が中心にご準備をなさっていただんだと思います。

高度成長期に入り、そういう大変な準備が出来ない、
面倒くさい・・・ということで、ホテルなどの宴会場で挙式、披露宴をする。
という習慣が広まって、いつの間にか、ほとんど全ての準備をホテルなどに依存してしまうようになったのではないかと思っています。

そして、いつの間にか、その依存してしまっているお客様たちを、
自分達の都合のいいように誘導し、
あれもダメ、これもダメ、
それをするには○○万円(どうしてそんなに高額になるのかわからないような料金)です。

みたいな、事になってしまっているところが多すぎるような気がしています。
(最近、ご結婚式を挙げないカップルが増えているのも、そういった部分に嫌気が際してるから、という人もいます)
今日のお打ち合わせでもそういう話になりましたし、
お問い合わせの時からそういうことを不満に思っている、
というお客様もかなりいらっしゃいます。

「すべてをお任せ!」という方には、ホテル、式場のしっかりしたリードで。
でも、「こういうことしてみたい!」と言う方には、
もう少し柔軟な対応が出来る、ブライダル産業界であってほしいと思った、今日のお打ち合わせです。

東京スカイツリーの写真

今日はきれいな夕焼けでした

よし、明日もがんばろう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



カレンダー

2014年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031