以前、「フリーター、家を買う」というドラマがありましたが、
「カメラマン、家を買う」を真剣に考えてみました。
(ドラマは全く見ていないので内容はわかりませんが・・・)

結婚して早3年。
フリーのカメラマンと独立して4年。

ありがたいことに沢山のお客様に恵まれて、
独立当初の運転資金の不安は、今のところ解消し、
撮影機材なども、必要に応じて購入することが出来るようになりました。

そうなると、、、次に考えるのはやっぱり、
マイホームですよね!

カメラマンを始める前は、
それなりに、、、
いや、かなり堅実な仕事をしておりましたので、
まじめに勤めていれば、勤続11年。

いい感じで蓄えて、もしかしたら休日はマイホームでのんびり。
なんていう生活をしていたのかもしれません。

でも、私はウェディングカメラマンになりたい
と思ってキャリアにのった平穏無事なライフプランをすべて捨てて、
いちから勉強して、ウェディングカメラマンの世界へ。

マネープラン

生涯収入をグラフ化してみました・・・

青のラインは堅実ライン。
赤のラインがカメラマンのライン。
(点線は予測部分です)

カメラマンになってすぐは、生活も相当苦しくなりましたので、
おもいっきりグラフが下がってます・・・

この赤のラインが、点線のようになるのかならないのか。
それは日々をどう過ごすのかにかかっている気がします。

日々まじめにひとつひとつの撮影を大切にしていくことで、
きっと赤のラインほど上にはいかないかもしれませんが、
同じくらいか近づけていくことは出来るはずです。

これからも、堅実に頑張って、
いつかはマイホーム・・・

とはいっていられない年齢な気もしてきましたが、
(仮に今35年ローンなんて組んだら、返済が終わるのは70歳ですからねぇ・・・)
日々堅実に頑張るのみです。

ちなみに、気持の満足感は、
カメラマンになってからのほうが満たされていますので、
QOL(クオリティオブライフ)は、今のほうがはるかに高いので、
カメラマンになって本当に良かったと思っています!

ブログの読者の皆様は、ご結婚前後の方が多いと思いますので、
みなさんもきっと考えるであろう、マイホームの購入について、
私のリアルな想いを書いてみました。