昨日は、亀山さんの写真展「Thanaka」の前にも、写真展に行って来ました。

神保町の檜画廊で開催中の
「V.S 神田写真展」です。

神保町 檜画廊の写真

おしゃれな看板です。

V.S 神田写真展のDM

DMもかわいいですね!

ご存知、田中長徳さん、飯田鉄さんをはじめ、中藤毅彦さん、石川栄二さん、森田剛一さん、
それぞれがみた、神田がそこにありました。
田中長徳さんの写真は、まだ私が生まれる前の写真で、
神田もこんなだったんだなぁ・・・と感じる写真や、
こんなふうに見えるんだねぇ・・・と感心する写真ばかり。

とても楽しかったです。

会期は今週末までですので、
是非足を運んでみてくださいね!

神保町の駅からは、
有名な喫茶店、「さぼうる」を通りすぎてちょっと行った所、
という感じです!

以下、写真展情報より

5人の写真家が、それぞれ「神田」テーマに撮った作品を、神保町すずらん通りの老舗ギャラリー「檜画廊」にて展示します。
参加作家は、40年以上に渡り東京の街を撮り歩いて来た先達の飯田鉄、田中長徳両氏に加え、ギャラリー・ニエプスメンバーの中藤毅彦、石川栄二、森田剛一の総勢5名です。
初日の17:00〜18:30は、ささやかなオープニングも開催します。どなたでも参加可ですのでお時間ある方は是非お立寄り下さい。

檜画廊:東京都千代田区神田神保町1−17(神保町すずらん通り中程)
    03(3291)9364
    最寄り駅 地下鉄神保町駅A5A7出口

期日:7月22日(月)〜7月27日(土)

時間:11:00〜18:30(最終日16:30まで)