みなさん、デジカメでたくさんの写真が撮れるようになったのはいいですが、
これ、どこで撮った写真だっけ?
とわからなくなったことはありませんか?

そんな時に便利なのが、これ!
GPSデーターロガー。
(私は、HOLUXというメーカーのM-1200Eというモデルを買いました)

今回、初めて台湾に来たんですが、
初めて行く土地ということも有り、
きっと後で見返したらどこで撮った写真だかわからなくなる・・・

と思い、出国前に急遽Amazonで購入しました。

Windows用のマップと写真のタグ付ソフトは同梱されていましたが、
Mac用は無いため、
プロカメラマン御用達、
Photoshop Lightroom5でRawデータと写真のタグ付を行いました。

HOLUX M-1200E 新婚旅行にもお勧めです!

今日行ったところが全部わかります。

この本体、電源を入れっぱなしでもおよそ半日(10時間くらいでしょうか?冬はもう少し短いかもしれません)
電池が持ちました。

日中動き回っている時間くらいは電池が持ちます。
USBで充電ができるので、携帯用の携帯充電電池で充電しながらでも使えると思います。

極希に(いや、結構?)ログが途切れているところや、
精度にちょっと難があるきもしますが、
なんとなく雰囲気わかればOkであれば十分実用です。
(ガッツリわかるようにするには、もっと高価な製品のほうがいいでしょうね!)

さて、これを活用して、今回の台湾の出張撮影記。
楽しく進めていこうと思いますが、
今日はもうつかれて眠たいので、このへんで・・・
(しかも明日から台風の影響であまり出歩けないかも知れないというのがショックです)

追伸:新婚旅行などのお供にもいいかもしれませんね!