先日、手作りウェディング&ご披露宴のお手伝いと撮影をさせていただいた、
芝公園の目の前、レストランクレッセントさんへ、
ランチを頂きに行って来ました。

結婚式を挙げられたおふたりのコンセプトは、
ご新郎様談「ゲストの方お一人お一人とゆっくりお話がしたい」
ご新婦様談「レストランの中で夢のような時間を過ごして欲しい」
でした。

そして、写真は自分達の写真より、
ゲストの皆様のそれぞれの人生のベストショットを。
というご希望でした。

ですから、私もその場の雰囲気を大切に、
皆様の中に溶け込んで撮影させて頂いたのを昨日のことのように思い出しました。

そんな楽しかった1日を、
自分達が食事をすることで、
追体験させて頂きました。

以前撮影でうかがった時にも、
私もお客様、という感じで接して頂きましたが、
今回食事でうかがうと、そのお心遣いの行き届いていること行き届いていること・・・

恐れいりました。

私が首からいつものようにライカM3を下げていると、
「写真、撮りますよね?」
と、少し奥まった静かで(私が撮っていても他のお客様のじゃまにならない席)、
光の入り方もいい感じの席へ通してくださいました。

レストランクレッセントでランチの写真

綺麗な光が入ってきている席でした

内装も、流れるBGMも、ワインや料理の香りも、
本当に魔法の国に迷い込んで食事をしているような雰囲気で、
本当に気持ちのいい時間でした。

レストランクレッセントでランチの写真

お皿の盛り付けもまるでアートのようです

やさしいの気配りの本当にできるおふたりが、
選ばれた会場は、真心のサービスでおもてなしのできる素晴らしいレストランでした。

会場も、お式の進行も、
それぞれのその人となりが現れるのが結婚式だなぁ。
と、改めて感じた1日でもありました。

レストランクレッセントでランチの写真

テーブルのお花もさり気なく美しい

すっかりレストランさんの大ファンになってしまった、門出でした。