今日は、結婚式のカメラマンが紹介するには「?」な本ですが、
私も、もうすぐ三十路(なんて言ったら怒られるかしら?)の妻を持つ身として、
読んでおいてよかったと思った本なので取り上げてみました。

31歳からの子宮の教科書/宗田聡著

「はじめに」でも同じようなこと触れられていますが、
今はインターネットでなんでも、どんどん情報が仕入れられるので、
本当に正確な情報を見抜く力が必要だったり、
情報の泉に溺れないようにすることが大切で、
そのためには、やっぱり本という1つの形になっているものは、
いいのかな?
と確かに思うわけです。

もちろん、著者の経験や立場からの情報発信なので、
薬のことやワクチンのことなどについては、
異論を唱える方たちがいるとは思いますが、
女性の生理的なことなど、
今までなんとなくしか知らなかったこと、
勘違いしていたこと、
噂というか、都市伝説的に信じ込んでいたことが、
あったという発見がありました。

このブログを読んでいらっしゃる方は、
すでにご結婚なさっている方や、
これからご結婚なさる方が大半だと思いますので、
男性含めて、一度読まれてみてもいいと思います。

健康って大切で、かけがえのないもの。
自分の健康管理についても改めて、
見直したいと思う本でした。