先日、フジフィルムから、また生産終了銘柄が出る&値上げの発表がありましたね・・・

私が写真にのめり込んでいった、2000年代前半。
まだまだデジタルカメラなんて高嶺の花だった時代。
(2002年のD100、それから、2003年のEOS10Dが本当の意味で広くデジタルが普及し始めた頃かもしれませんけど)

まだ、ほんの10年前ですが、
10年ひと昔。
とはいいますが、まさにこの10年が変化の時だったと思います。

それにしても、
昨年の
REALA ACE
そして、今回のPRO400の終了
(代替品はありますが発色がやはり微妙に違います)

PRO400で撮影した結婚式の写真

2008年にRPO400で撮影した時の写真です。

いよいよ本当にカラーフィルムで本気の撮影がしにくい環境になって来ました。
(もうカラーネガで撮影していないだろ!と突っ込まれそうですが)

使うことこそが残すこと。

愛用しているモノクロフィルムが無くならないように、
これからも使い続けていこうと思います。

フィルムを使う意味は、
フィルムで写真を撮る行為が好きだから。
仕上がりが好きだから。

それでいいじゃないですか。