たまに、お客様に尋ねられることがあります。

「門出さんは、、、というか、カメラマンやデザイナーさんにはどうしてMacを使う人が多いんですか?」と。

よく聞く理由は、
フォントが綺麗>すなわち画面全体が綺麗。
カラーマネジメントがOSレベルでできているので、色の管理が楽。
(Win7でようやくWindowsもカラーマネジメントをしっかりしてきたみたいですが、、、しっかり使っていないのでよくわかりません)

というのがありますよね。

でも、私がMacを使う一番の理由は、
MacはWinに比べて圧倒的に楽。
というのが理由でしょうか。

「楽」?

そんな簡単な一言で片付けてしまうのは微妙かもしれませんが、
とにかく、楽なんです。

弘法も筆の誤りといいますが、
道具によってここまで仕事に対するストレスが違うものなのか・・・
というほど違います。

OSは安定していますし、
とにかく使い勝手が本当にいいです。

すべてが使う人のことを本当に考えて作られているといったらいいのでしょうか。

やはり、モノを作るものとして、
Macのモノづくりの精神は見習わなくてはと、素直に思うわけです。

とにかく、Macに出会えたことに感謝です。
(世の中まわりがこうだから合わせないといけない、という風潮がありますが、まわりもMacばかりのこの世界、本当に快適です)