実は先日の西新井大師への初詣のおみくじで、
妻が大吉を引きました。

2013年 西新井大師のおみくじ

大吉を写真に撮る妻

このおみくじの番号、
実は2年前に私が引いたおみくじの番号と全く同じ大吉!!

第一大吉!

まー!なんて縁起のいい。

私は末吉でしたが、
きっと今年も素敵な御縁があるに違いありません。

そんな、年中行事のおみくじですが、
おみくじを引いた後、みなさん、木に結びますよね?
(このごろはおみくじを結ぶスペースを設けてある所も多いですが・・・)

その結ぶ木ですが、
引いたおみくじの内容が、あー、いやだなぁ・・・
って時は杉の木に結び、
嬉しいことがあった時には、
松の木に結ぶと良いのだそうです。

なぜなら、
結んだ木が杉=その内容が過ぎ(過ぎ)て欲しい、
結んだ木が松=その内容を待つ(松)。

ということらしいです。

なるほど、
日本人の縁起や言葉の選び方って本当に面白いですね!

みなさんの初詣はいかがでしたか?