現在、私が撮影していない、
結婚式とご披露宴のアルバムを作成中なんですが、作成中しながら思いました。

やっぱり、感写の真髄はアルバム作成にあるのではないか?と。
私が撮影していないので、こんな写真あったらいいな!
とか、この時のこっちは?
という事を感じることも多々ありますが、
アルバムに仕上がって眺めてみると・・・

おや?

これはまるで感写のアルバムではありませんか。
(トリミングやロマンティックフィルターのおかげというのもあると思いますが、写真のセレクトもあるのだと思います)

結婚式の写真アルバムの扉の写真

アルバムのスタートです。

一日のストーリーを綺麗に。
そして、ゲストやご家族の楽しそうな様子が思い出せるように。

そしてこれはいい!と思える写真の存在が際立つように。

一冊一冊、心を込めて作っています。

結婚式のアルバムを受け取って、
なんだかこんな一日だったっけ?
と疑問に思ってしまったあなた!

ぜひ、私にご相談ください
素敵に結婚式のアルバムをリメイク、させて頂きます!

それにしても、今回お預かりしている写真を見るに・・・
あまりにひたすら連射した写真が多いのに閉口してしまいました。
まったく同じ写真が何枚も何枚も入っていて、正直これはもらった方も困るだろうと思いました。

門出に結婚式の撮影をお任せいただければ、無駄な連射カットは一切ありませんのでご安心くださいね!