今日は久しぶりに、本のご紹介・・・

「あたしンち」で有名な、けらえいこさんの
たたかうお嫁さま」です。

たたかうお嫁さま 本の画像

可愛い表紙です^^

けらえいこさんのご結婚の際の体験記(1987年頃?バブル絶頂ですよね)ですが、
この本は、2006年に改定されて、それなりに今に近づいた内容と、
ゼクシィ編集部による注釈がついているので、そんなに古臭さは感じませんでした。
ご準備やお式のドタバタ具合とか、
そこへ至るまでの周りの行動、心境などは、
今と大して変わらないんじゃないの?
なんて思ってしまうところも多く、
これから結婚式を予定されていらっしゃる方はご一読なさってはいかがでしょうか?

でも、この本を読んだら結婚式なんてやっぱり面倒くさいなぁ・・・
って思ってしまう方もいらっしゃるかもしれませんね。
(最近は、この本のような結婚式はしたくない。という方たちも本当に増えてきていますから)
そういった方たちには、ぜひ私達のように手作り結婚式。
というのもいいと思います。

派手さはありませんが、
みんなと楽しい思い出が残せると思います^^

結びに・・・
この本の中で、ご新郎様は結婚式なんてはずかしい!
とおっしゃっていましたが、
その理由に、男友達には哀れみの目で見られる・・・
みたいなことが書いてあって、
「いいなぁ・・・」とつぶやいている友人に矢印で、
たまにいる変人・・・

と書いてあります。

私は、完全にそのたまにいる変人でした・・・
(うすうす感じたことはあったものの、至って普通だと思っていたんですけど^^;)

でも、だからこそ今の仕事しているんだと思います^^