それは、引越しは荷物の梱包から移動、開梱とそれだけでも気が遠くなるほどの作業。

でも今回はそれに輪をかけて大変なことが山積みです。
結婚なさったばっかり、
これからご結婚される方など、
お引越しを控えていらっしゃる方も沢山いらっしゃると思いますので、
私の失敗!?
も少しはお役に立つかもしれない?と思いましたので、
今後の私の引越しのメモも兼ねて、
注意ポイントを書いておきますね!
ご参考になさって下さい。

まず今回、2LDKのマンションに引っ越しましたが、
最近のマンションは、エアコンが隠蔽配管と言って、
壁の中を通す仕組みになっているんですね^^;
恥ずかしながらこれまでおしゃれなマンションにすんだことがなかったので今回初めての経験でした。

メインのリビングにはもちろんエアコンが付いていますが、
もう一部屋にはエアコン無しという物件でしたので、
以前のマンションから持ってきてつけようとしたところ!?

配管はすでに設置してある物を使うので、
前の人のエアコンのガスのタイプがわからないと
そのままでは取り付けできない。と言われてしまいました。

こちら、まだ未解決ですが、
要するに隠蔽配管のマンションでエアコンを取り付ける場合は、
予め
・配管はどうなっているのか?
・残っている場合それを使うのかどうなのか?
・以前の方とガスのタイプが異なっていて配管の洗浄が必要な場合、その費用負担は誰がするのか?
といったことを事前確認しておく必要があるということですね!
良心的なエアコンの業者さんの場合、取り外す前に付いていたエアコンがどちらのタイプなのか、
配管にメモを残していくらしいのですが、今回はそれがなかったのでこういうエアコンが取り付けできないということになっています。

現在エアコンの工事が済むまで家具の配置ができないので、
片付けも思うようにできず、悶絶しております。

それからインターネット。
マンションタイプのものが入っている物件だったのですが、
それもなぜかこの部屋だけマンションの元との配線がされていいなかっため、
引越し翌日からすぐに使うということができませんでした。
NTTの方がおっしゃるには、そういうことは本当に稀で、
前の方の工事の方が意図的に外して行かないとそういったことはない。
ということでした。

確かに原状回復の義務がありますから、
もともと付いていない=退去時に外す。
かもしれませんが、さすがにこれも驚きました。

うーん。
今回は見えないところまでいろいろと注意して確認しないといけない。
と言うことを思い知らされた引越しでした。