今日ひょんなところから、ジョー・ビュイシンクさんのDVDが出てきました。

私がウェディングフォトを始めたばかりの時に、
ちょうど来日して写真講座などがあったので行ってきたのを思い出しました。

ジョー・ビュイシンクのDVDの写真

懐かしいなぁ・・・

1枚は、彼のポートフォリオ。
もう1枚は、どんなふうにウェディングフォトに取り組んでいるのか。。。
というお話のDVD
ポートフォリオはまぁ、そこそこのお値段でしたが、
もう一枚の方は、DVDとは思えないほどの、
ものすごい値段のもの・・・

カメラマンを始めたばかりで、それほどお金があったわけでもなかったので、
清水の舞台から飛び降りる、、、
と言ってははいいすぎですが、
かなり思い切って買ったのを覚えています。

当時「あーでもない、こーでもない」と真似をしつつ、
いろいろと写真を撮ったことを思い出しました。

彼は講演の時に、しきりと「パッション」という言葉を使っていたのが印象的でした。

ウェディングフォトをはじめて、もうすぐ5年。
あの頃と変わらない情熱、いやその頃以上の情熱を持って、
撮影をしている自分が何となく好きだと思えたGWの夜でした^^