今年の桜の撮影から、Raw現像をする際に思ったことを・・・

やっぱり桜はピンク。
フィルムで言うと、Velviaの色が似合う気がします。

人物は、Astia調で桜はVelvia、なんて贅沢な写真が、
デジタルならではだと思います。

Lightroom4の力も大きいのですけどね^^

なんて書いて調べていたら・・・

Astiaは35mmフィルムの生産が終了している・・・
た・・・確かに5年以上買っていませんが・・・
なんか寂しいのは私だけじゃないはずです・・・

プライベートでは、まだまだフィルムを使っている門出なのです。
(といっても99%以上モノクロ)

というわけで、
いつまでフィルムがあるかわからないこの世の中。
フィルム撮影&手焼きのライカプラン

併せてご検討くださいね!