門出様

手紙を書きますといっておきながら、遅くなってしまい申し訳ありません。

「これはもうアルバムじゃなくて写真集だね」

先日、アルバムを見せた友人の感想です。
この一言が、今更ながら門出さんに結婚式の写真をお願いしてよかったという思いを肯定させてくれました。

会場で紹介されたアルバムにどうしてもピンとこず、間際になってネット検索をして巡り合ったのが門出さんでした。
ギャラリーのアップされた作品を目を皿のようにして見渡して、
そこに写し出された、「はっ」とするような花嫁さんの表情や、当日の主役達は気づかなかっただろう瞬間、
それから門出さんを体現する両親の写真に心打たれ、ご連絡したことはすでにお話ししていましたね。

プロにこんなことお願いするのは失礼かと思いながら、沢山のリクエストをしたこと、
なんだかわからない門出さんの質問に時間をかけて色々答えたこと、
沢山のメールのやり取りをして当日を迎えたこと、
それらすべてが楽しく思い出されます。

今、あらためて思います。門出さんありがとう。
門出さんにお願いていなかったら、味わうことの出来なかった満足を今日も感じています。

一般的にはメイクの途中からが多いと聞く中、
神前式だったので、家族揃って私服でお参りをするはじめのはじめから撮影していただきました。
うれしかったです。

式中も、本来ならする必要のないご苦労をお掛けすることになり、
正直色々不安な部分もありました。
門出さんの「すごく緊張しました」の一言が忘れられません。
そのおかげで私達にとって、人生の節目になる瞬間を、悔いを残さず写真に残していただくことが出来ました。
本当に感謝しております。

当初は思いつきもしなかったロケーション撮影・
観光客の驚きと祝福を浴びながら闊歩したことは素敵な思い出です。
恐らく門出さんにお願いしていなかったら、いろいろな事情(時間や金額)に阻まれて、
断念してたと思います。やれて良かったです。

披露宴会場でも神出鬼没にあっちの瞬間、こっちの一幕と、
撮りまくって頂きました。
私たちの打ち解けっぷりを見て、参列者の誰もが本当に友人だと思っていたようです。

お祭り騒ぎはあっという間で、ご挨拶もろくにできないまま、
当日はお別れしてしまいました。
「アルバムは手塩にかけてやって下さい」
とお願いしていましたので、完成までの数カ月が本当に長く感じられました。
そうして出来上がったアルバムの感慨深いこと。
細かな配慮がなされていて、驚くことに見るたびに発見があるのです。

会場を連想させる装丁には、アルバムを開くたびにテンションが上がります。
友人が作ってくれた大切なロゴも入れてもらえ、オリジナリティー感に大満足です。

アルテリーベで結婚式ご披露宴を撮影させていただいたお二人のアルバムの写真

表紙と扉です。

白黒とカラーで同一シーンが表現されていることにしばらく気が付きませんでした。
あの時こちらではこんな風だったのか、と知ることが出来、感心しっぱなしです。

アルテリーベで結婚式ご披露宴を撮影させていただいたお二人のアルバムの写真

テーブルラウンドフォトのページ

そして門出さんにお願いする決め手にもなった「両親の写真」は、心配していた父もちゃんと笑顔で残されていて、
とてもとても嬉しかったです。
妹から聞いた話ですが、あの笑顔を引き出すために、門出さんから3回くらいNGをもらっていたとか。
さすがの父も門出さんのプロ根性に観念したのでしょうね。
この話はメールでしてましたっけ?

アルテリーベで結婚式ご披露宴を撮影させていただいたお二人のアルバムの写真

お父さんの笑顔が見れました^^

もちろん私達も普段の何割か増しで撮影していただけて、嬉しい限りです。
インデックスブックには1500枚を超える作品たちが並んでおり、
何年でも楽しめそうです。
現在義母が必死にプリントするのを選んでいます!!

集合写真の台紙はセンスよく立派で、まさに身を削って作って頂きました。
角の折込の部分まで門出さんの気持ちがこもっていること、一生忘れません。

労力を惜しまず撮影・アルバム作りに取り組んでいただく様は、
やはりフリーで活躍される方に依頼する醍醐味だと思いました。
持込料や、自分たちで手配する手間を考えると、なかなか浸透しにくいかもしれません。

でもそれらを全部ひっくるめても余りある満足感を得ることが出来ました。
今後結婚する友人がいたら是非お勧めします。

これからのますますのご活躍をお祈りするとともに、
末永いお付き合いができますように。
本当にありがとうございました。

2012.3.21 T&H

門出より・・・
最初にお問い合わせを頂いた時から、
結婚式の写真に、こだわりやイメージがはっきりとある方だな。
と思いました。

お打ち合わせの際に、
どんなイメージの写真を残したいですか?
ということもお伺いするのですが、
ご準備なさっていたイメージの質、量ともに、
とっても勉強になるもので、
間違いなくレベルアップさせていただいたと思っています。

お式はお持ち込みによる撮影が原則不可のところでしたので、
私も正直とても気を使いました。
お二人も撮影がどうなるのか、心配を拭えなかったのは残念ですが、
結果としては良い撮影が出来ました。

そして、私のこだわりの一つであるご両親様のツーショット写真。
このお写真を撮って欲しい。
というのもお二人の強いご希望でした。

ご新婦様のお父様は、
頑固親父でなかなか笑わないんです。
当日もきっとちゃんと写ってくれるか心配。
との言葉通り、なかなか笑顔をみせてはくれませんでしたが、
しばらくやり取りを重ねていくうちに、
ようやく素敵な笑顔を見せて下さいました。

お二人の一生の思い出作りのお手伝いができたこと、
私もほんとうに嬉しく思っています。

これからも、幸せな家庭を築いていってくださいね!