今、連続企画展として、
東北の写真を展示した写真展が、銀座のニコンサロンにて行われています。

どの写真も、普通にすごしている今について考えさせられる写真です。

そして、現在展示されている
新井 卓さんの
Here and There -明日の島

コレには度肝を抜かれました。

ダゲレオタイプで、現在を撮っている写真を始めてみました。
デジタルでも、フィルムでも、写真は残せるというのに・・・

その圧倒的に手間隙がかかる(と思います)手法で撮影された写真たちは、
まさにそこにその人達がいるかのような・・・
声が聞こえてくるような、そんな錯覚さえ覚える展示でした。

写真ってなんだろう?
ってちょっとでも興味の有る方は是非ともあしを運んで見ることをお勧めします!