今日はひなまつり。
女の子の日ですね!

その昔、お内裏様とお雛様は、
お内裏様が向かって右、
お雛様が向かって左に飾られていたそうです。

明治天皇のご結婚の時の御真影が、
その逆だったことから、
その後のお内裏様とお雛様も逆向きに飾られるのようになった。
との説もある・・・
そのお雛様。

実は、今も結婚式の際にお二人のフォーマル写真(いわゆる本当の基本的な写真)は、
ご新郎様は向かって左、ご新婦様は向かって右にお立ち頂きます。

結婚式の写真を撮るときのお二人の立方の写真

こんな感じです^^

うーん。
なるほどでしょ?

覚えておくと、当日楽でいいですよ!
基本的には、ご新婦様のメイクやヘアスタイル、アクセサリーなども、このたち方、見える向き(左前)
を基準に考えることが多いので、当日以外でも役に立ちますよー^^