Final Cut Pro 7は、導入後しばらく放置してしまっていましたが、
自分達の生い立ちムービースライドショーを作るため、
ようやく重い腰を上げて使い始めました。

静止画では、私のMacbookでもそこそこ動いてくれましたが、
先日の三島さんのワークショップで、FullHD動画の処理をするのに、
私のMacbookではFinal Cut Pro 7が全く使い物にならないというのを痛感したので、
さっさと、Pro Xへと移行しました。

ソフトウェアの設計段階から64Bitベースで作成されているためか、
非力なMacbookでも、それなりに動いてくれるので、
今の所満足しています。
(7で出来る様になったこと以上にXでは出来ることが増えました)

このソフト、とっても簡単です。

ファイナルカットプロXの画面

まだ、タイムラインが素人っぽい?

というわけで、自分のムービーを作って、結婚式の生い立ちムービーをつくる味を占めましたので、
これまでお問い合わせがあってもお断りしていた、生い立ちムービーの作成を受け付けようと思います。

ご希望の方は、是非お問い合わせくださいね!