写真本24H(シャシンボン ニジュウヨンエイチ)なる本を買いました。
写真本1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24
と表記してある場合もありますが、

1日を1時間ごとに24分割し、現代の日本を代表する写真家がその時間の東京を撮影。それを並べることで、 2010年の東京のある架空の1日の再構成を試みた写真本です。撮影はすべて該当時間帯に忠実に行っています。写真とはどこかにかすかな時間、時代、場所の情報を内包するもの。この本に掲載されているそれぞれの写真は、写真家による私的な時間表現ですが、時が経つにつれ、その時間性が徐々に浮き出し、いつか読者自身の2010年のある日のイメージに重なるのではないか。そんな実験的な楽しみもある一冊です。1124部限定。

ということらしいです。

ホンマタカシさん、川内倫子さん、佐内正史さん、瀧本幹也さん、森山大道さん、松江泰治さん、レスリー・キーさん、本城直季さん、石川直樹さん、鷲尾和彦さん、上田義彦さん、金村修さん、畠山直哉さん、宮本隆司さん、泰淳司さん、澁谷征司さん、宮本敏明さん、都築響一さん、中の正貴さん、塚田直寛さん、高木こずえさん
の作品で構成されています。

空想上の東京の一日。。。
ということですが、それぞれの視点でおもしろい写真が沢山です。

また、2010年の東京の記録。
という意味でも、とっても面白いです。

1124冊限定発売ということなので、
そろそろ売り切れてしまいそうですが、
ご興味のある方は急いでぽちっとしてみましょう。

それにしても・・・でかい本です。