門出の好日

突然ですが、モニタの色の調整をするキャリブレーターという装置を買い換えることにしました!

門出がメインで使用しているモニタは
EIZOのColorEdge CG241W
なのですが、このモニタに付属しているキャリブレーターは
x-rite社のi1display2です。

このセンサー、購入当初はとっても精度が良く!?
プリンタとの色のマッチングもとっても良かったです。

しかし!
最近なんとなーく、モニタの色の調子が悪いなぁ・・・
なんて思って色々調べると・・・

このセンサーは、フィルタ方式というモノで、
数年使用すると劣化して精度が悪くなってくる。
という結論に!!
フィルター方式でも正確に色が合うんならいいじゃん!
と思っていたらこんな所に落とし穴が!!

高級モニタを使用して、それに付属のセンサーだからと安心しきっていた私・・・
猛反省・・・
これまで色にこだわり抜いてきたつもりが・・・
まだまだ未熟でした。
これを機に、もっともっと勉強します!!

そうだよ!翌々考えると、騒音計然り、
電気や水道、ガスのメータ、
さらにはタクシーの料金メータですら、
すべて、測る道具の精度が狂っていたら、
ぜんぜん信用できないじゃないか!!
(タクシーのメータが10%狂っていたら・・・)
1500円ですんでいたはずの料金が、
1650円払う羽目になってしまったと思えば簡単か?

少々脱線しましたが、このセンサーはどうも相当簡易式のモノらしく、
再調整は不可能・・・とのことなので、、、

どうしようもない!!

ということで、
今度はちゃんと色を読む能力を持った、
ColorMunki Photoを購入することに!!

こちらのセンサーは スペクトル方式(分光光度計)ということなので、
いわゆるちゃんとしたセンサーです。

モニタ以外にも、プリントアウトした紙なども計測出来るようなので、
紙毎のカラープロファイルが作れる!というのも優れもの!!

これは、またためしてみて報告しますね!

早く届かないかなぁ・・・

と思うと同時に、
フィルム時代はそんな機械に悩まされることも無くって良かったなぁ・・・
なんて思ったりもする。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



カレンダー

2010年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031