結婚式で写真をお撮りする際に、
ご新郎様・ご新婦様の立ち方などは、アドバイスをするさせていただいていますが・・・

申し訳ないのですが、限られた時間のため、
ゲストの皆様には十分にアドバイスをできないことも・・・

そこで、セルフチェック!のアドバイスを書いておこうかと。
(ご新郎・ご新婦様にももちろんしていただいてかまいませんよ!)

多くの女性の気になるポイントは!

1.小顔で写りたい
2.やせて見せたい
3.シワが目立たないようにしたい

だと思うんですが・・・

まず、その1
小顔で写りたい。
これは、ハイアングルで撮影するのがポイントです。
コンパクトデジカメなどは、ズームをしないと、
広角レンズです。ですから、広角レンズの特性を使って
あごのラインがシャープになって、小顔効果が実現できます^^

各テーブルの集合写真など、
お客様のカメラをお預かりして撮影する際には、
私も積極的に上から取る場合もありますが、そんな訳だったんですね^^
(実は、ピントの問題、重なりの問題も解決できる優れ技なんです^^)

あとは、せっかくお洒落して来たお友達どおしで撮影しあったり!ってのもありますよね^^
これも、バストアップの際は、ちょっと上から撮ってあげましょう。もしくは撮ってもらいましょう。

ついでに、目線は、レンズ、もしくはレンズのほんの少し上、側を見ると目もぱっちりと、
綺麗に見えますよ^^

次に、その2
やせて見せたい!
これは、男性もそうですよね!
私もそうです^^;

まず第1のポイント!
カメラに向かって真正面を向かない。
(カメラに正対すると、それだけで横に広がります・・・^^;)
カラダを斜め45度向けるように立ちます。

次に、足ですが・・・
カメラに近い側のつま先をカメラに向けます。
女性は、かかとをつけて、カメラ側じゃない足を隠すといいですね^^
男性は、かかとは付けずに、少しだけ足をまえにだしましょう!

もう一つ、全身写真の場合は、
今度は、カメラアングルを下からにします。
(カメラマンはしゃがみます)

そうすることによって、広角レンズの歪を利用して、
足長&小顔の目標が達成されます。

その1の上から撮ると相反する下からの撮影ですが、
カラダに対して十分にお顔が小さいのでそれほど気になりません。
欲をいえば、少しあごを引きましょうね!

それから、もうひとつ!
大事なポイントは、女性は手を前で組んで、
肘をほんの少しだけ浮かしてカラダから離します。
(肘にタマゴを一個はさむ感覚ですね^^)
これで、二の腕もビックリするぐらい細くなるので騙されたと思って鏡の前で試してみてください^^

はい、これでみなさんモデルのようですよ^^

簡単にいうと、バストアップは上から、
全身は下から、と覚えましょう^^

その3
しわが目立たないように・・・
ですが、これは騙されたと思って、鏡の前で
「うぃー」と言ってみましょう^^

「ぃ」のところで、綺麗な笑顔になっていませんか?
表情筋の使い方を逆手にとった裏技です^^

これで、しわの目立たない素敵笑顔を目指しましょう!
門出的には、思い切って楽しんで笑っている笑顔のほうが素敵笑顔だと思いますが^^;

お友達どおしで撮影する際に、どうしても引きつった笑顔になってしまう時なんかは、
みんなで「はい、うぃ〜!」なんてやってみると、いいかもしれませんね^^

これで、みなさんの素敵な結婚式、披露宴での写真が沢山になるのを願っています^^